『歓喜風体花乃紅彩画DVD&Blu-Ray発売記念イベント』を開催いたします!

出来上がった歓喜風体花乃紅彩画 公演映像を、劇団員によるコメンタリーを行いながら上映するイベントです。

日時:2018年9月23日(日)14:00
開演場所:東京都山手線内の会場
料金:1500円
※当日は待ち合わせを設け、劇団員が会場にお連れします。待ち合わせの時間・場所につきましては、ご予約をいただいたお客様にメールにてお知らせいたします。

【ご予約方法】
劇団公式メール info@animalo-ji.com 宛
件名:歓喜風体イベント参加申し込み
本文:氏名・電話番号・参加人数を記入の上、お送りください。
※予約完了のお知らせ、待ち合わせ詳細を返信させていただきますので、ドメイン指定受信を設定している方は、animalo-ji.comドメインを指定してくださいますようお願いいたします。
 

 

  

 

 

 



  

 
 

時は寛永、徳川家光の時代。 江戸では弁天を頭に、 利衛・力丸・雅という4人組の 盗賊たちが巷を騒がせていた。 この義賊を名乗る盗賊一味と、 それを捕らえようとする 火付盗賊改方・長谷川栄蔵との 捕り物に町人たちは心を踊らせていた。 そんな時、一つの事件が起こる。 小伝馬長屋に住む少女・幸が神隠しに あったかのように姿を消したのだ。 消えた妹を探し続けていた姉は、 幸を拐かしたと思われる連中の手により 命を落としてしまう。 そう、この事件はただの拐かしでは なかった。幸は、今はなき豊臣秀吉の血 を継ぐ姫であったのだ。 徳川幕府総目付・水野宗久は彼女を利用し、 徳川幕府転覆を目論んでいたのであった。 幸の無事を祈った姉の遺志を継ぎ、 弁天一味が動き出す。 これは一人の少女を救い出すだけにとどまらぬ、 戦乱の世を生き抜いた英傑たちの持つ烙印をめぐって、 この世を分ける天下分け目の大戦! 「盗みはすれど非道はせず。 この世の憎しみ盗んでみせよう。 天下の大泥棒、ねずみ小僧とはあたしのことだ!」 「白浪五人男」「青砥稿花紅彩画」にヒントを得て、 劇団アニマル王子が15周年記念公演で お送りするのは荒唐無稽、 新感覚盗賊活劇アクションエンターテイメント!!!

 

 

 

 

 
 
 

 
弁天 (べんてん):河合 優

力丸 (りきまる):谷口正人
利衛 (りえい):黒崎翔晴
(みやび):なかがわあつこ
 
水野 (みずの):木村俊之
金橋 (かねはし):村田佑輔
高井 (たかい):篠崎大輝
(なつめ):若菜 唯
神楽 (かぐら):榮 竜盛
貞江 (さだえ):小林千紘
 
長谷川 (はせがわ):小埜裕介
次郎吉 (じろきち):垣内あきら
お凛 (おりん):井家久美子
 
太郎 (たろう):菅田良樹
辰五郎 (たつごろう):笹井雄吾
彦十 (ひこじゅう):新田大空
高尾花魁 (たかおおいらん):深月 要
黄蝶 (きちょう):松岡絵里奈
鈴華 (すずか):佐藤美夢
遣り手 吉野 (やりてよしの):瀧澤由舞
 
瓦版屋 春美 (かわらばんやはるみ):高橋春香
瓦版屋 夏江 (かわらばんやなつえ):蛙月 蛙
(ふく):古家後里恵
霧丸 (きりまる):原 清春
加茂田 (かもた):堀尾幸司
茂吉 (もきち):七刹ケン
 
(さち):内山あきこ
 
石川五右衛門 (いしかわごえもん):加藤大輔
 
座円 (ざえん):吉山博海